Goodpatchという会社さんの設立パーティーにお呼ばれしてきました。
代表取締役の土屋尚史(@naofumi83)さんもお子様連れでいらっしゃるとのことで、妻子も連れてちょっとだけおめかしして。

さて、このGoodpatchさん、なにをする会社かというと、


  • コワーキングスペース(※1)の運営

  • モバイルコンテンツを中心とするウェブ制作

  • 海外進出を考えている企業の支援



と結構広めの分野を手がける予定だとのこと。その中でも今日はとくにコワーキングについてのことを。
(取締役に、ドットプラスなどで度々お世話になっているウェブディベロッパーの谷拓樹さん(@hiloki)が就かれるということで、そちらの分野でも今後のご活躍が楽しみです)

代表の土屋さんにはJUSO Coworkingでもこのパーティでも起業についてのお話を伺えたのですが、もう行動力の塊のような方でした。

かねてからシリコンバレーのワーキングスタイルに興味をもっていた彼は、英語もしゃべれない、人脈も全くない状態から、SNSを通じてアメリカにパイプを持っている方を探しに探してサンフランシスコのウェブ制作会社に紹介を取り付け、まだ生後数ヶ月のお子さんと奥様を連れて3ヶ月のインターンを経験。
海外のワーキングスタイルとコワーキングスペースに触れて感銘を受け、それをこの日本で実現したい(※2)とGoodpatch社を起こされたとのこと。

既婚・小さい子どもがいる点で僕と共通点があり、同じ条件下でのこの行動力、驚くほかありませんでした。

JUSO Coworkingは今メンバーさんから様々な意見をいただいており、運営している僕たちもそれを踏まえていろいろと暖めているアイデアはあるのですが、結局日々の仕事に忙殺されてなかなか歩を進められていない状況があります。その中でこういう勇気の出るお話を聞けたのは本当に僥倖という他ありません。

この秋にJUSO Coworkingも大きく一歩を踏み出したいと考えています。
議論も大事だけど、大切なのはアクション。行動なくして、議論は深まることはありません。
今年のうちに十三発のコワーキングの形を皆さんにお見せしたいと思います。

※1
コワーキングとは、立場も業種も違う参加者が好きなタイミングで自由意志のもとに集まり、ゆるやかなコミュニティを形成しながら各々の仕事をするというワークスタイルです。またコワーキングのために用意されたスペースのことをコワーキングスペースと呼びます。水交デザインオフィスも昨年からJUSO Coworkingという小さなコワーキングスペースを運営しています。

※2
日本においてコワーキングスペースの注目度は少しずつ上がってきていますが、いまだに「フリーランスの受け皿」的なイメージを脱せていない面があります。彼はコワーキングスペースは投資家・メンター・顧客を巻き込んだスタートアップの場、という位置づけをしてらっしゃいました。
韓国などアジア圏を含む全世界にネットワークをもつコワーキングスペース「THE HUB」が未だに日本上陸を成せていないのも、日本における労働への考え方が一種の鎖国状態にあることを表しているのかもしれません。


いつもありがとうございます。

臨時休業のお知らせをさせて戴きます。
JUSO Coworkingは8月23日(火)~8月24日(水)の2日間臨時休業させていただきます。
8月25日(木)は通常通り営業いたしますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


いつもありがとうございます。


夏期休業のお知らせをさせて戴きます。

JUSO Coworkingは8月13日(土)~8月15日(月)まで休業させていただきます。

8月16日(火)からは通常通り営業いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


なお、JUSO Coworking内で営業しております自炊スペースeBookwormについては、14日(日)のみの休業となります。13日、15日は営業していますのでご注意くださいませ。




梅雨の気配も見えはじめ、いよいよ夏めいてきましたね。

さて、JUSO Coworkingではドロップイン料金制度を現状のニーズに合わせ、改定しました。

今まではドロップインの会員さまからは一律に年会費をいただくこととしていましたが、これでは遠方からいらっしゃる方や、ちょっと試しに使ってみたいという方に不親切になってしまいます。そこで「お試し」ということで非会員さまでも例外的に使用していただいていました。

これを制度化して、年会費をお支払いでない方(ビジター)でもJUSO Coworkingをご使用いただけるようにしたわけです。

年会費無料の「ビジター会員」という枠を新設、
これに対して従来の年会費5,250円の会員さまを「コワーカー会員」とします。

ビジター会員は年会費無料ですが、コワーキングスペース使用料はコワーカー会員の方がお安くなっております。
また、当サイトでの活動のご紹介をさせていただくことや、回数券のご購入についてもコワーカー会員さまのみの特典となります。




































ビジター コワーカー
利用料金 1,050円 / 日 840円 / 日
年会費 無料 5,250円
回数券制度 なし あり
設備 無線LAN・共用机・共用イス・共用電源
営業時間 11:00〜18:00(休日:土日祝)
その他

  • いずれのプランでも会員登録の必要があります。

  • 使用前は4F事務所までお越し下さい。料金は前払い制です。

  • お茶のフリードリンクあり。




より幅広い方にご利用いただけるようになったJUSO Coworking。
ぜひコワーキングの楽しさを感じていただければと思います。みなさまのご利用をお待ちいたしております。




追記


今回の料金改定にあたって、多くのメンバーからの提案があったことを追記しております。このサイトも含め、たくさんのメンバーがこのスペースの運営に多大な力を寄せてくれています。これからもここを使ってくれているメンバーとともに、使いやすい、楽しい、よりよい仕事を生み出す、そんなスペースにしていこうと思います。




この度の災害に際して、まずは被災された方にお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々には、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

私たちのオフィスは大阪ですが、震度3ほどの揺れを観測しました。まさか東北の沖を震源として起こった地震がこの関西まで伝わっているとは思いもよらず、Twitterを通じてニュースが伝わってきたときはまさか、と思ったものです。あとから考えて、それほどの地震だったのだ、と身震いしたものでした。

さて、JUSO Coworkingならびに水交デザインオフィスでは主にコワーキングスペースを訪れていただいた皆様、JUSO Coworking関連のイベントご参加の皆様を対象に、義援金を募っております。こちらまでお訪ねの方にお声をかけさせていただいていただきます。

最終的な募金先は日本赤十字社です。
募金いただいた皆様には、本サイト、Twitterやメールを通じて、義援金送金のご報告もお送りさせていただきます。
またご不明の点等ございましたら下記の連絡先までお尋ねくださいませ。

昨日の「Concrete5関西ユーザーオフ会」でも多数の義援金を賜ることができました。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。責任をもって、お送りさせていただきます。
JUSO Coworking、水交デザインオフィスではこれに限らず今回の災害に対するアクションを微力ながらも行なっていく予定です。

まずは今、少しでも多くの人命が救われること、被災地の皆様が早く安心できる環境を得られることをお祈りしております。

水交デザインオフィス / JUSO Coworking
深沢幸治郎・周代
大阪市淀川区十三東1-17-13 405号
06-6302-3366
info@juso-coworking.com


お電話でのお問い合せはこちら(月〜金:9:30〜18:00)

06-7502-1019