【固定席メンバー】丁寧で長持ちするネイルを!メンズネイリスト/福祉ネイリストの「EI Nail」池田さん

JUSO Coworking4Fの固定席メンバー「EI Nail」の池田英二さんにインタビュー!福祉業界からネイリストへと転向したパラレルキャリアメンバーさんにバイトリーダーよしこが色々聞いてみました!




よしこ「よろしくお願いしますー!さっそくですが、簡単にお仕事の紹介をしてもらっていいですか?」

池田「はい(^^)仕事はネイリストです。自爪をきれいに整えるネイルケアやオシャレから補強まで幅広いジェルネイルの施術のお仕事をしています」

よしこ「JUSO Coworkingをネイルサロンにしてるんですよね?」

池田「そうなんです2015年に入居したんですが、大阪から東京のネイルスクールに通いつつ同時に場所も探してまして出会いました。男性なので自宅サロンはハードルがあって…。最初はシェアオフィスから探してたんですがそのうち”コワーキング”っていうワードに行きつきましたね。自宅からも近いので助かりました」

よしこ「おお!偶然とはいえ自宅から近いのは嬉しいですよね」

池田「ただ最初はお仕事場なのでサロン利用は無理かな…と。でも聞いてみたらOKを頂いて。最初はドロップインスペースで平日限定でやってたんですけど、途中で固定席が空いたのでプラン変更して移動しました。おかげで土日もできるようになったり、営業時間もずいぶん伸ばせたんですよ」

よしこ「なるほどー!より店舗っぽくできたってことですよね」


JUSO Coworkingでの固定席サロンの写真

JUSO Coworking固定席でのサロン

よしこ「普段はどんな営業時間でやってるんですか?」

池田「出張もあるので普段は完全予約制で10時~23時。最終受付はご要望の内容によるので、最終受付は遡って設定させてもらっています」

よしこ「へー!めっちゃ遅くまで!臨機応変に嬉しいですね」

池田「会社帰りとかにも来てもらいたいなということで。基本は4階の固定席シェアの一角にサロンをつくらせてもらってるんですが、毎週水曜日は「水曜日のネイル」っていう名前で1階のリビングルームでもやらせてもらっています」

よしこ「あ、毎週水曜日池田さん1階にいますよね!それはやっぱあれですか?4階だと大変だから?」

池田「んー…っていうのも嘘ではないんですが、やっぱり階段4階がつらい方もいらっしゃいますし。でも何よりリビングルームは1階の路面店舗なのでふらっと看板を見て入ってきてもらえたらっていうのも大きいですね。」

よしこ「淀川通りに面してますもんね」

池田「そうそう。そんな感じで移動もできるしでまた個室やプライベートサロンと違う雰囲気のお店になっていいかなーと思っています。」


淀川通りに面している1階で毎週1階はサロン移動

よしこ「普段はどんなお客さんが多いんですか?」

池田「そうですねー…。会社勤めの方ももちろんですし、マジシャンの方や飲食店をされている方もいるかな。あとは巻き爪や噛み癖で短くなってしまった爪とか、爪のお悩みで来る方もいらっしゃいますね。」

よしこ「爪のお悩み!ネイルって結構長くないといけないってイメージなんですけど…」

池田「長くないといけないっていうより、僕はおしゃれのためのネイルだけじゃなくて例えばきれいなカタチに伸ばしたいのにうまくいかない…とか、縦筋がひどくで指先に自信が持てないっていう人にもぜひ前向きに楽しんでほしいんですよね」

よしこ「あ、ちなみに福祉ネイルっていうのは?」

池田「高齢者施設や障がい者施設に出張でいくんですよ。手元って毎日どうしても視界に入るじゃないですか?そんな体の一部がキレイに整っていることで前向きになれることってあると思うんですよね。なんていうんだろう…生活の質が高まるっていうか…」

よしこ「わかります!しんどい時ついつい身も心もボロボロになるっていうか、身なりに気を使えなくなって悪循環になるけど、美容院にいくとスッキリする感じ。あんなかんじですかね。」

池田「そうそう(^^)僕たちが訪問して一緒に指先をきれいに健康にしていくことで、色々やる気になってもらったり、もっとお出かけしたくなったり。福祉ネイルにはそういう効果がとてもあって、楽しく活動させてもらっています。」

よしこ「ネイルパワーすごい!最後にJUSOにきてこんなこと変わったなーとかエピソードありますか?」

池田「…なんだろ。あ、もちろんみんなで日々楽しくて…なんですが、JUSO Coworkingが結構地域活動されているので、一緒にお祭り手伝ったりして十三が好きになりました。あとはみんなでテニスに行ったり。あと僕はパソコンそんなに詳しくないので、メンバーの中にパソコン修理の方がいてくれてすぐ相談できたり、チラシの作り方としてCanvaを教えてもらったり、名刺とかもアドバイスもらったりとすごい助かっています」


3人でホームページづくりの勉強会をしている写真

みんなでホームページづくりの勉強会

よしこ「Canva!すぐに画像がつくれて便利ですよねー!あ、これがほんとの最後で(笑)これから池田さんがやっていきたいお仕事っていうか方向性とかありますか?何かPRしたいことでも!」

池田「EI Nailとしてのネイル施術で大切にしてるのが「丁寧なネイルケア」「ジェルネイルが長持ち」はもちろんなんですが、もっとネイルを受けに来てもらえる人を増やしたいんですよね。今後とも「気軽に来てもらいやすさ」を考えてネイル人口の普及活動をしたいです」

よしこ「普及活動!確かに美容院と同じくらい男性も女性も今以上にネイルを楽しんでもらえたらいいですよね」

池田「はい(^^)今後とも頑張っていきますー!」

というわけで、まちのネイリストから福祉ネイリストとしても大活躍するEI Nailの池田英二さんのお話でした。


池田英二(いけだえいじ)

福祉業界でケアマネジャーとして働く中、指先のケアをすることで人は笑顔になれるという可能性を感じメンズネイリストへと転職。大阪市を中心に【EI Nail(イーアイネイル)】としてサロン開業、数々のイベントにも出店する。2019年より福祉ネイリストとして福祉施設や障がい者施設をまわり爪の健康から引き出せる笑顔を研究・活動中。

■EI Nail(イーアイネイル)
・ネイルブック https://nailbook.jp/nail-salon/23344/
・ブログ https://ameblo.jp/kerokerota-ji/    
・Instagram https://www.instagram.com/einailyodogawa/
・Facebookページ https://www.facebook.com/einail/
・ウェブサイト https://peraichi.com/landing_pages/view/einail

タグ:ネイル ネイリスト 福祉ネイル 個人サロン ジェルネイル